September.

毎年9月には(わたしの中で)大きなイベントがあってそれが終わるともう今年が終わってしまったような気持ちになる。そしてもうなにか準備したり集まったりエクセルを開いたりすることもないので、五月病みたいな気持ちにもなる。だから手帳を新しくしたいなと思ったのかも。なにか、なにか、新しいことをはじめなきゃずっとぬるま湯に浸かってるような感じ。追い焚きしたい!


Winona Ryder in Beetlejuice (Dir. by Tim Burton), 1988

Winona Ryder in Beetlejuice (Dir. by Tim Burton), 1988

“今もし自分の分身が目の前にいたら、一緒に好きな事の話ばっかりしたい。”

Twitter / S子: 今もし自分の分身が目の前にいたら、一緒に好きな事の話 … (via matsubokkuri) (via choccoto) (via 24x366) (via schocokuchen) (via huckleberryfieldsforever) (via kyoukochang) (via tugihagiboy) (via poccopaan) (via kyoukochang) (via marimo)

skt4ng:

Photography by Andrea Spotorno for The Gentlewoman No.10 A.W 2014 

skt4ng:

Photography by Andrea Spotorno for The Gentlewoman No.10 A.W 2014 

興味深いのは、「セックス」と「愛」では同種の化学物質が分泌されるのに対し、「恋」においてはまったく別の物質が出てくる点だ。生体リズムを整え、感情をおだやかにすると言われるセロトニンは、恋では分泌されない。つまり、恋とは「落ち着かないもの、攻撃的なもの」であり、“恋愛”とひとまとめにして、恋と愛を同じ感情として見るのは間違いということになる。

 「愛は恋の進化形ではない。どちらかというと愛とセックスのほうが深く結びついている。逆に一方的な恋は、憎しみや犯罪にまで発展することもある」

ASCII.jp:エンジニアの恋と愛とセックス、成功の鍵は“アジャイル”にある (1/2)